読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっくんブログ (マジック・フラリッシュ)

洋楽好き少年のブログです 最近マジック始めました フラリッシュ・カーディストリー

洋画紹介♪

はいどうもこんにちはサックんです♪

 

今はちょうど受験期間で自宅学習期間!!!!!

一週間またお休みです♪(宿題が.......)

 

てなことでこの冬僕が見た映画(昔のもあります)をいくつか紹介しましょうか♪

 

グリーンマイル

f:id:skayo1394:20160116112800j:plain

あらすじ

1932年アメリカの刑務所「ゴールド・マウンテン刑務所」にて、、

ポール・エッジコム(トム・ハンクス)はゴールドマウンテン刑務所Eブロック(死刑囚収監用の建物)責任者である。そのEブロックに黒人の大男ジョン・コーフィー(マイケル・クラーク・ダンガン)が送り込まれてくる。コーフィーの罪は少女二人を強姦したのち殺害したというものだった。しかしコーフィーは虫の一匹も殺せないぐらいの繊細の心の持ち主であった。ポールを含めほかの看守たちは彼が死刑囚だということを疑い、コーフィーにはある特殊な力があるということを知る........

 

軽ーく解説

1932年当時はまだアメリカでは死刑制度があり、その方法は電気椅子でした。(内容は州ごとで異なったそうですが)

なお映画内では1992年に108歳となったポール(ダブス・クリア)が老人ホームで友人に60年前の出来事を話すよいう回想シーンの物語でした。

 

登場人物

ポール・エッジコム(トムハンクス)

アメリカ、元ゴールド・マウンテン刑務所のEブロックの責任者(看守)。計78回の死刑指揮をとった。尿路感染症にかかっていた。

ブルータス・ハウェル(デビットモース)

ポールの相棒でEブロック副責任者。正義感の強い男。

パーシー・ウェットモア(ダグハッチソン)

看守のひとり。州知事と血縁がありコネでやりたい放題している。ほかの看守からは評判が悪い。

ジョン・コーフィー(マイケルクラークダンガン)

少女二人を殺害したとして死刑宣告を受ける。2メートル、120キログラムという大男。

ハル・ムーアズ(ジェームズクロムウェル)

ゴールド・マウンテン刑務所の署長。ポールとは仲が良い。妻が難病を患っている。

アーレン・ビターバック(グラハムグリーン)

最初に死刑にされる死刑囚。キリスト教徒で殺人罪。劇中ではビターバックの死刑が成功例である。

エデュアール・ドラクロア(マイケルジェッター)

死刑囚のひとり。看守のパーシーとは仲が悪いが、ほかの看守とは仲が良い。パーシーの悪ふざけで無残な死を遂げる。

ウィリアム・ウォートン(サムロックウェル)

暴力的な凶悪犯。のちに衝撃の事実がわかる。

ミスター・ジングルス(ねずみ)

ドラクロアが刑務所で飼っている鼠。曲芸ができる。

 

監督・脚本 フランク・ダラボン

原作 スティーブンキング「グリーンマイル

 

あのスティーブンスピルバーグが号泣するほどの映画です!!!

もともと本で出版されていたが、ネタばれを防ぐため、六冊にわけ、全六か月にわたり出版されていたそうです!

f:id:skayo1394:20160116120828j:plain

家にありましたww

 

これはぼくも久しぶりに泣いた映画です!!!放映時間は188分と長めですが一気に見れます!!ぜひぜひレンタルしてみてみてください!!


グリーンマイル - 予告編

ジングルスがでてくるシーンです!

 

二つ目は

英国王のスピーチ


映画『英国王のスピーチ』予告編

あらすじ

1934年大英国博覧会閉会式、ヨーク公アルバートは父親ジョージ5世の代わりに演説を行う。しかし吃音症のため、悲惨な結果におわってしまった。

妻のエリザベス妃はヨーク公を説得し、言語療法士であるライオネル・ローグの元を訪れる。ライネイルは王室の礼儀を無視した療法でヨーク公吃音をなおそうとする。

やがてジョージ5世がなくなり、王はヨーク公の兄であるデイヴィット王子がエドワード8世として即位。しかしエドワード8世は離婚歴のあるアメリカ人女性と結婚するため、王の位をヨーク公に譲った。ヨーク公ジョージ6世として即位。そして迎えた第二次世界大戦開戦宣言にて王のスピーチがはじまる.....

 

登場人物・キャスト

ジョージ六世(ヨーク公) コリン・ファース

吃音を患う英国国王。

ライオネル・ローグ ジェフリー・ラッシュ

言語療法士ヨーク公吃音を治すために働く。

エリザベス妃 ヘレナ・ボラム=カーター

ジョージ六世の正室。ジョージ六世の心の支えとなっていた。

ジョージ五世 マイケル・ガンボン

ジョージ六世の父親であり、元英国国王。

エドワード8世 ガイ・ピアース

ジョージ6世の兄である。在位期間はなんと1年ほど。

 

この話は実話です!!!現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世は記録上でも実際に吃音だったそうです。

f:id:skayo1394:20160116130252j:plain

さまざまな苦労を乗り越えて世紀のスピーチに挑む姿はまさに国民の真の王です!!ラストは感動しました!!

 

ぜひぜひこれもみてみてくださいね!!!!

 

 

それでは今回はここまで!!!

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪